リプロスキンではクレーター肌は治らない??

リプロスキンではクレーター肌は治らない!と公式サイトピカイチもきっぱり断言しています。

しかし、ニキビ跡が薄くなったという口コミや実体験。いったいなぜでしょうか??

結論からいえばリプロスキンではクレーター肌は治りません・・が「本当に効果なし」なのでしょうか??検証していきたいと思います。

 

まずクレーター肌って何??

思春期のしつこいニキビ。

やっとニキビが消えた!!のも束の間。くっきりと凸凹した跡。

十代後半から「なに・・これ?」と放置すれば最後・・

ニキビは炎症を起こし化膿すると細胞を壊して抑えようと免疫反応が起こるそうです。

その炎症により皮膚細胞のメラノサイトという色素が刺激され弾力を保てず凹みが・・

炎症が悪化する前に素早く対処をすることが大切・・と気づく頃には若さゆえにニキビを自分で潰し凸凹が定着。

その凹んだお肌を月のデコボコにかけ合わせて「クレーター肌」呼ばれるようになったのです。

もし思春期のかたが見ていられるなら、どんなことがあってもニキビは潰すな!・触るな!が鉄則なので肝に銘じておいてください。

クレーター肌にも種類がある

クレーター肌にはおもに3種類あります。どれも厄介です。

4分の1世紀は悩んできた自信があります。

アイスピックver.:肌深くに開口部直径1mm~2mmの狭い穴が奥深くまで進行している状態。アイスピックでプスリと刺されたようなビジュアル。真皮層よりも深いダメージがある場合が多くセルフケアでは治すことがもっとも困難といわれています。しかし、コンシーラーでは隠せやすい。

ローリングver.:緩やかなタイヤ跡のような半円状のカーブを描いてるかんじ。開口部は4mm以上と広めで浅め。見た目が大きいためコンシーラーで隠すのは難しい。皮下組織までダメージがいってない場合の難易度は低くなる。

ボックスカーver.:ローリングタイプに似ているけど底が平にヘコんでいて最も目立ちやすい。開口部も直径4mm以上と広く浅いものも深いものもある。真皮層まで届いてない場合はセルフケアの難易度はやや低め。コンシーラノリは最大に悪い。

わたしは三種混合です。比較的アイスピックver.は少ない。しかしかな~り深めのボックス型が・・。

ハイエース入るんじゃない??ってくらいのやつ。でもおかげさまでだいぶマシになりました。

リプロスキンさまさまです。

クレーター肌にスキンケア用品を・・でもちょっと待ってください。

スキンケア用品は医薬品ではありません!!

皮膚科の先生に聞いた大事なこと

まずは生活習慣が一番大事だそうです

クレーター肌は残念ながら肌の組織がお亡くなりになっている状態です。

とにかくターンオーバーサイクルのリズムを正常に戻すことが大事です。

食生活に偏りはありませんか?

お肉ばかり・お菓子ばかりの脂肪分たっぷりの食生活なら見直した方が賢明です。

身体の内部から健康な状態を保つのが一番大事ですから。

たっぷり野菜も取りましょう。

キチンと質のいい睡眠がとれていますか??

昼夜の逆転・睡眠時間の欠乏はお肌の大敵です。

生活習慣の改善は基本中の基本なので意識して改善することを強くお勧めします。

ニキビにあまり良くない食べ物
揚げ物・ジャンクフード・パスタ・ピザ・ラーメン・脂質の多いインスタント食品・過度な刺激物を含む食品・ケーキ・チョコレート・スナック菓子・アイスアーモンドなどのナッツ系(少量ならOK・)カフェインを多く含むものビール・甘いカクテル・清涼飲料水・アルコール

リプロスキンクレーター肌の口コミ

茶色い色素沈着がほのかに薄くなり、肌の赤みは少し治まりました。

仕事柄ダーマペン・ローラは使用できないので渋々スキンケアでしか対応できませんがクレーターは美容皮膚科へ行くのがいいと思います。

定期コースで半年使用しましたがクレーターの凸凹が消えるほどの効果はありませんでした。

新しいニキビは出来にくくなりましたがリプロスキンが良いのか悪いのかはわかりませんでした。

リプロスキンとビーグレンのW使用で少しだけクレーターに影響がある気がします。

友人には「小奇麗になった??」と言われましたが自分ではわかりません。

クレーター肌の口コミ自体が少なかったですが予想通りあまり効果的ではないようでした。

しかしスキンケアでもそこそこは追い込めるようです。

ダーマペン・ダーマローラはかなり口コミが良いので気になりますが、なかなか使用する時間を取りにくいのが難点です。

なのでリプロスキンは【時間がない・スキンケアで少しでも改善したい】という補助的に使用することをお勧めします。

【リプロスキン】エキスの成分って効果・・なしでしょ?w

リプロスキンの成分にもよく使われている【植物エキス】怪しい!!

それ効果ある??徹底検証してみました!!


こんにちは!アキです。

昨日はリプロスキンの全成分を徹底分析してみました。

天然由来のものやなかなか単価の高い成分が使用されていて驚きでした!!

今日はリプロスキンに使用されている【エキス】の全成分を解析してみました。

エキスの成分って効果・・なしじゃない??

よく討論されがちな【エキス論争】ですね。

中にはエキスはただのオシャレだ!!とか言う人までいますからね。

それはちょっと言い過ぎのような気がしますが 笑

精製水・エタノール・BGなどを用いて抽出することがほとんどなので、一つの原液エキスで換算すると容量の何千分の一とか何万分の一とかなんですね。

「そんな少量で効果ある?」って言いたくなる理由もわかります。

実際にそれらをある一定の量を入れたら成分表に記載しないといけない事は確かだし、正直化粧品は医薬品ではないので何が作用してるかなんてわかんないですよね。

化粧品会社は薬機法の縛りがあるため効果がある!とか効果がない!とかは一切言えないんで。

だから少量だから全く意味がない!!ってのはちょっと乱暴だと思います。

リプロスキンも色々なエキスが使用されています。

とりあえず信じるのはあなた次第!!ということでアレルギーの有無などと共に効用・効能をまとめてみました。

リプロスキン全【エキス】成分

  • コメヌカエキス

イネ科植物イネの米ヌカから精製され抽出したエキス。糖類・ビタミン類などを含んでいます。

肌機能を元気にしたり・肌のバリア機能の保湿に貢献したり・乾燥肌・肌荒れなどさまざまな肌トラブルを防ぐ目的で配合されています。

  • 酵母エキス(3)

酵母から抽出したエキスです。コラーゲンを作り、肌のバリア機能・アンチエイジング・肌のハリと弾力・などへの作用に特化した成分です。

  • 海藻エキス(1)

二万種以上存在するといわれてる海藻のエキスです。ミネラルを豊富に含んでおり保湿・肌のハリ・アンチエイジングなどに有効とされています。

  • ゼニアオイエキス

アオイ科の植物ウスベニアオイから抽出したエキスです。

古代ギリシア・ローマ時代から食用薬草として使用されており化粧品においては保湿作用・お肌のバリア機能改善作用に期待がもてます。

アレルギー性はほとんどないと考えられています。

  • アマチャヅルエキス

アマチャヅルはウリ科の多年草のつる草で古くから中国では消炎解毒・咳止めなどの効用を得るために
健康茶として愛用されています。

化粧品に使用する場合はアクアポリンの産生を促し内部から潤いの通り道を確保しターンオーバーの正常化に働きかけます。

経口摂取によるアレルギーは見当たりましたがエキス抽出によるアレルギーの口コミ・データは不明でした。

  • アロエエキス(2)

ユリ科植物アロエベラの葉のエキスを水・BG・エタノールなどで抽出し、下剤成分であるアロインを除去して得られるエキスです。

保湿・抗老化・創傷治癒促進に作用します。

化粧品に用いられる際はアレルギー作用を引き起こす【アロイン】は薬機法で除去することが必須事項です。皮膚感作を起こしたという口コミ・データは見当たりませんでした。

  • ワルテリアインディカ葉エキス

ヒメコバンノキ属ワルテリアインディカの葉から抽出されたエキス。

フランス領のギアナでは皮膚の表面に適用する伝承外用薬としても知られる。

特にいくつかの有効成分と合わさることで効果を発揮し、コメヌカのフェルラ酸との混合物では美白作用が期待できる。

  • ダイズエキス

マメ科の植物ダイズの種から得られるエキスです。

イソフラボン類としてサポニン・アミノ酸などを含んでいます。

イソフラボンなので女性ホルモンを促し美白・保湿・皮膚コラーゲンにおける女性ホルモン・抗老化などの作用に期待できます。

  • アーティチョークエキス

イタリア料理の食材としても有名なキク科の植物アーティチョークの葉っぱから抽出したエキスです。

ギリシャ・ローマ時代からヨーロッパでは薬用ハーブとして肝機能の促進などに使用してきたそうです。

メラニン生成の抑制・色素沈着抑制・毛穴引き締め・などに作用し複数の皮膚トラブルに有効だと科学的に証明されています。

エキスの主成分であるシナロピクリンはキク科アレルギーの原因物質である為注意が必要です。


いかがでしょうか?

「なんとなくわかった~」ってかたも「でも怪しい!!」ってかたと賛否両論だと思いますが、これらの【効能・効用】は科学的に証明されているものが多いです。

ただ濃度の表記は無いのでああだ・こうだと議論する余地はないですね。

科学者ではないので大雑把に白黒きめつけるのは危険ですし。

自分にあったもの・自分にあわなかったものの成分を分析して照らしあわしていくくらいでいいんじゃないかなとわたしは思っています。

化粧品業界マダムが語る!リプロスキンの成分その1

どうもご無沙汰しております。アキです。

前回はざっくりとリプロスキンについてお話しました。

今回は体験談や使い心地などを書こうとおもってました。

でも、「いったいどんなものが入ってるの?」というみんなが気になるであろう一番肝心なことを前回書くのをうっかり忘れいたので、今回は先にリプロスキンの全成分を説明していきたいと思います。

ちなみに資格こそないけど化粧品業界に携わったことはあるので(もう20年も前だけど・・)自分の知ってる範囲で知識も交えながら今回は書いてみました!!

リプロスキンの全成分

    • グリシルグリシン
      アミノ酸の一種で不飽和脂肪酸から毛穴への影響を抑制する働きがあります。
      毛穴の開きに効果的で目立たないようにします。ターンオーバーを整える事ニキビ跡を薄くするという働きもあります。

 

    • 1,3-ブチレングリコール
      こちらはベース成分です。別名:BGと呼ばれ核となる保湿材です。低刺激です保湿や保水が目的の場合・植物エキスの抽出を目的とした場合があり成分表の初めのほうに表記されてるのは保湿・保水がメインとなります。

 

    • 1,2-ペンタンジオール
      抗菌作用があります。多価アルコールの一種。防腐剤を多量に使用すると肌への刺激が強くなります。化粧品開封後の抗菌対策ですね。
      刺激がややありますが少量なので問題ないかと。アルコールの一種ですがニキビに大敵のあのアルコールではありません
    • 濃グリセリン
      BGと同様に人気の保湿成分。低刺激のベース成分です。メインになる保湿剤です。通常のグリセリンが85~87%以上に対し濃度が95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。粘度が高いです。

 

    • ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)
      肌をうるおす保湿作用・水分をお肌に閉じ込める油脂のエモリント作用が期待できる油性基剤です。保湿油として高額化粧水に度々使用されています。

 

    • ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル
      べとつきが少ない保湿成分です。ジグリセリンに酸化プロピレンを付加重合してできたものです。

 

    • シュガースクワラン
      エイジングケアでとても注目されている保湿成分です。乾燥・紫外線対策動物性・植物性と分けられますがシュガースクワランはサトウキビより独自の製法で得られる植物性。高品質・高品位です。

 

    • N-ラウロイルサルコシンイソプロピル
      低刺激のタンパク質に近い親和性をもつ乳化剤。乳化剤とは水と油を混ぜるもので必要不可欠です。

 

    • ヒアルロン酸ナトリウム(2) 加水分解ヒアルロン酸
      もはや説明はいらない!!ヒアルロン酸です。お肌に潤い、ですね!

 

    • コラーゲン・トリペプチド F

      アミノ酸。お肌にプルンプルンの潤いをもたせるコラーゲン。テレビ・雑誌などでは全く効果がない!!と最近いわれてますね。従来のものが表面のみの保湿に対しコラーゲン・トリペプチド Fは肌の中への浸透を目的とした成分です。角質にはたらきかける作用がありクレーターを目立たなくする作用もあります。

 

    • D-マンニット
      アミノ酸やビタミン。
      多糖アルコールの一種。マンニトールで天然に存在するものをDマンニットといいます。保湿に優れていてビタミン類やアミノ酸などの成分を安定化させる働きをもっています。

 

    • ホエイ(2)
      タンパク質でヨーグルトパックなどによく使用される成分です。角質を落としやすい性質があり、お肌のターンオーバーサイクルの正常化にも着目されています。

 

    • グルコン酸ナトリウム
      ブドウ糖を原料としたph調整剤です。安全性は高く、皮膚の刺激や感作性も少ないです。

 

    • 水溶性コラーゲン(F)
      コラーゲン・トリペプチド Fが小さいコラーゲンだとするとこちらは大きいコラーゲンです。肌の表面の保湿剤として大人気です。

 

    • コメヌカスフィンゴ糖脂質
      肌にバリアを張り角質層に水分を保つ成分です。セラミドは言わずと知れた肌の最重要項目の一つですがこれはコメヌカを使用した擬似セラミドであり肌トラブルや乾燥にも効果が期待できます。

 

    • デキストリン
      デンプンを加水分解したものです。保湿性の増粘成分として他の保湿成分と組み合わせることで存在を発揮します。

 

    • 水素添加卵黄レシチン
      卵黄から作られた保湿成分。酸化をを抑えるために天然の界面活性剤を水素化したものです。皮膚のコンディションを整える・肌荒れ防止などに役立つ成分。

 

    • 卵黄リゾホスファチジルコリン
      卵黄より抽出された黄色の界面活性剤 兼 乳化剤 です。抗老化・抗シワに作用が認められている成分でもあります。

 

    • ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)
      非イオン型の乳化剤です。成分表もここまで下の表記になると含有量もごく少量になります。水と油の可溶化・相溶化がすぐれています。

 

    • ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル
      水分と油分を均等にムラなく混ぜることができる低刺激の界面活性剤です。

 

    • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
      天然のヒマシ油由来の非イオン型の界面活性剤です。
      安全性も高く、低刺激です。

 

    • ドデカメチルシクロヘキサシロキサン・デカメチルシクロペンタシロキサン
      揮発性の高いシリコン油です。油なのにすぐ蒸発するため化粧崩れを
      防止するのに役立ちます。使用感も軽く・さっぱりしています。

 

    • トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
      安定性が非常に高い低粘性の液状オイルです。リプロスキンはサッパリとした使い心地なのは成分表でかなり含有量が少ないこのあたりもキチンとツボをおさえてるからなんですね。肌なじみも良く、油脂の代わりに用いられることも多々あります。

 

    • ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
      キレート剤です。キレート剤とは別名:金属封鎖剤ともいわれ金属イオン有効成分とくっいてしまいやすい傾向にあります。少しの金属が水に溶け込んでいるだけでも有効成分の効果は発揮できません。金属イオンをつかまえておく役割のキレート剤を使用することにより品質・バランスを保持するために配合しています。

 

    • クエン酸・クエン酸ナトリウム
      ph調節・防腐・キレート剤として使用されています。安全性も高いです。

 

    • フェルラ酸
      コメヌカに含まれている生理性活性成分です。美白・紫外線吸収・活性酵素除去の作用に期待できます。含有量は少量ですがこんなに細かいところにまで成分がキチンとしているのはさすがだな!と思いました。

 

    • 水酸化ナトリウム
      ph調節剤です。

 

    • フェノキシエタノール・香料
      防腐剤の代名詞ですね。ただ成分表でここまで下にくると含有量もごく僅かなので最後の調整といった意味合いにかんじられました。

 

今回はエキス類は割愛させてもらいました。何故かというとエキス類は精製水やエタノールで抽出したもので限りなく割合は低いからです。

ただアレルギーなどがある場合もあるし、化粧水は【偶然の賜物】と呼ばれるくらいバランスでできているものです。次回は天然由来のエキスを紹介したいとおもいます!!!!

リプロスキンでニキビ跡消して若返り?!

はじめまして!私は関西で主婦をしているアキと申します。

ニキビケアのリプロスキンを30代・40代の女性が使用経過を報告しているサイトがあまり見当たらなかったので人注になったつもりでレポート頑張りたいと思います!!

リプロスキンとは?

株式会社ピカイチが販売する乾燥肌や敏感肌でも使うことが出来る人気のニキビケア化粧水です。

リプロスキンはその驚きの浸透力から「ブースターローション」として使用されることが多く、10代・20代・30代の青春ニキビから大人ニキビまで幅広くカバーし、ネットでも絶大な人気があります。

また、リプロスキンの含まれている成分は美白や保湿・肌の潤いを改善するともいわれる成分が豊富なことから私のような世代にはアンチエイジングに取り入れられることも。

リプロスキンの成分

先ほどの話でもあった、乾燥肌・敏感肌でも安心して使用できるようにお肌に優しいパラベンフリー・石油系界面活性剤の不使用などを中心とした無添加化粧水として売り出されています。

実際に、香料は入っていますが合成香料は使用していないみたいで、ローズエキスのほんのりとした優しい香りでした!

また、リプロスキンの主な有効成分として肌荒れやニキビ跡ケアではお馴染みの「グリチルリチン酸ジカリウム」、お肌に潤いを取り戻す「プラセンタエキス」などがあり、その他「ヒアルロン酸」「酵母エキス」「コラーゲン」などの16種類の美容成分や新潟から取り寄せた「米ぬかエキス」などお肌に必要な栄養の宝庫として美肌の観点からも着目されているようです。

リプロスキンはどこに売ってるの??

そんなリプロスキンですが、デパート、薬局、ドラッグストアなど市販の店舗では販売されておらず、ネット通販のみの取り扱いなんです。

発売当初から変わらずネット通販化粧水としても有名で、現在ではピカイチ公式ページ、楽天市場、アマゾンなどで購入することが可能です。

ネットオークションなどでも販売されていますが、最近は偽物が多く出品されているという口コミも多く唯一返金保証が効く・最安値であるとの理由でピカイチ公式サイトに軍配があります。

※最近では開封後の化粧品をフリマアプリで購入した若い人達が肌荒れのトラブルに合うというネットニュースもありました。私も最初はメルカリで中古品や新品未使用を購入しようかと思ったのですが、値段も1000円ちょっとしか変わらなかったので潔く新品の正規品を購入しました。

リプロスキンのお得な購入方法

リプロスキンには通常価格よりお得な定期コースがあり、初回60%OFF→2,240円で二回目以降11%OFF→4,980円の返金保証つきコースがオススメです。

@コスメやYahoo!知恵袋などで口コミなんかをみていると、好転反応と信じてニキビや吹き出物が増え続けてもリプロスキンを使用し続ける人もいるようですがお肌に合わない場合は迷わず返金保証を使うといいと思います。

返金保証のための商品の返送にかかる送料は自己負担ですが、自分の肌に合った場合は定期コースだと送料も無料になりますしお得に購入することが出来るので初心者さんにもおすすめです。

リプロスキンの効果的な使い方

1.リプロスキン→化粧水→乳液→クリームとキチンと保湿したうえでの使用が鍵

リプロスキンは浸透力が抜群に優れているのに対して長時間の保湿力は少しだけ劣ります。

私は導入化粧水としてリプロスキンを使用した後にドラッグストアで売っているようなプチプラ化粧水を使用していますが、リプロスキンの浸透力はブースターローションとしての力がとても強いと私は認識しています。

本当はリプロスキンの後に同シリーズで使用したり、ニキビ跡や保湿に特化した化粧水を使用するのがおすすめなのでしょうが、何しろ効果が期待できそうな基礎化粧品はリプロスキンくらいの価格がするので私はスキンケアの一番最初、肌に1番浸透しやすい化粧水にこだわりたくて選んだという経緯があります。

しかも私のような乾燥性敏感肌や年齢肌でもこの使い方で少しずつ効果を実感しているので、シリーズを揃えなくても効くときは単品使用しても効くという事を皆さんにも知ってもらいたいです。

2.リプロスキンは少し手のひらで温めた上で(数秒)塗ると効果的で浸透率がUP

これは販売元のピカイチのスキンケアアドバイザーさんからお聞きしたんですが、リプロスキンはお肌と同じくらいの温度の時に浸透力が強くなるそうです。

ちなみに私は大の冷え性で、夏場でも手が冷たいのですが、息を吐いて軽く手のひらを温めたり、冬場はヒーターにかざしたりして事前に手のひらも温めるようにしています。

リプロスキンの副作用・好転反応

リプロスキン医薬品では無いので副作用・好転反応などは存在しません。

あくまで医薬部外品のスキンケア用品として使用するべきですし、副作用だけではなく即効性を求めるのも医療品ではないということを頭に入れておいた方が良さそうです。

またピーリングなどとの併用もあまり相性はよくないです。・・・というか、ニキビ肌やニキビ跡の肌は自分が思うよりも肌が敏感になっている状態なので刺激の強いピーリングは避けるべきだと思います。

リプロスキンの口コミ

私のように効果を実感している人がいる反面、評価が低い口コミやレビューもたまに見かけます。

私も購入する前は「ホントに効くのかな?」「返金に応じてくれないかもしれない」と悪い口コミや怪しい口コミをすごく気にしていたのでネットで口コミを調べる人も多いかと思いますが、全て本当の口コミとか評価をしている訳ではないのでを注意が必要です。

そして、良い口コミはすぐ見つかるのですが悪い口コミがあまりみつからないので私はこちらのサイトを参考にしました。

私がこのブログを書こうと思ったきかっけのサイトでもあり、美容に関する専門的な話が多くて今でもたまに読み返してます。

↓参考サイト様↓

リプロスキンの口コミが怪しい!ステマ評価から見つけた本当の評判

ネットで見れるたくさんの口コミの「正しい見分け方」が書かれていたので非常に参考になりましたよ!

まとめ

どうでしょうか??ざっくりとリプロスキンについて書いてみました。次回からリプロスキンの使用感・個人の感想をはさみながら書いていきたいと思います。